2倍速く,なりたい自分になる。合格への合理的方法。 受験生のみなさんへ。

        
【2倍速く,なりたい自分になる!!
         
合理的マインドセットとは。】
                

実業家の 久能祐子(さちこ)さんの
         
宮崎中央新聞の記事をよみました。
         

「私は「こんなことがやりたいな」
      
と考える時、
      

いつも直感的に「山」が見えるのです。
         
つまり、その山の頂上が「ゴール」、
         
登り方が「ミッション」、
         
山の頂上から見えるものを「ビジョン」
         
と呼んでいます。
         
ビジョンは下からは見えません。
         
重要なことは、頂上から見える風景を
         
イメージすることです。
         
私の場合、創薬の時も
         
社会支援をしようと思った時も、
         
まず頂上から見える風景を想像しました。」

以上記事の抜粋です。
         

こうしたいなあ。こうあったらいいなぁ。

とイメージしそれに「なりきる」
        
と下から見えないビジョンも
         
高い視点で見ることが可能となり         
         
「ミッション」が見えてくる。

なるほど!!!!!
         
         
だから「なりたい自分や環境」から眺める。
         

そして「なりきる」ことが最も重要なんですね。
         

         
アスリートがゴールした時「やったー」と
      
人差し指を高く掲げることを常に意識し,なりきる。
               
これって理にかなっているわけですね。
               
だから

「なりたい自分,なった自分や環境」に
     
「なりきる」
                
これが大切なんですね!!!! 
     
そう思いました。
                      
ゴール(受験校合格)が見えず(現状から=下から見る),
     
     
ゴール(受験校合格)に着くかどうかわからないまま,
     
ジグザグに2倍動くより,
    
ゴール(合格している自分)から高い視点からみる。
            
…合理的です。

目に見えない事なんで信じがたいですが,

上記の現実として起きたことを

受け止めてください。

         

最後までおよみいただきありがとうございました。

※久能祐子(さちこ)さん 日本の実業家。
緑内障点眼薬、便秘薬の開発と製品化に関わる。
Sucampo Pharmaceuticals
共同創業者兼最高経営責任者(CEO)
株式会社アールテック・ウエノ共同創業者

Copyright© 2019 KOGENYOBIKOU All rights reserved.