🌸合格体験記🌸鹿児島大学 法文学部

合格体験記
私が、江原予備校に通い始めたのは、高校二年生の春でした。私は数学が苦手だった
ので、数学をメインに教えていただきました。共通テスト後は、国語の添削もお世話
になりました。長時間、同じ場所で集中して勉強をする事が出来なかったため、苦手
な理系科目は塾で、比較的勉強しやすかった文系科目は家でするようにしていまし
た。国語と数学は、センター試験の過去問と共通テスト傾向の問題集で演習を積みま
した。英語は一日に一回は英文に触れるよう、心がけていました。理科基礎は学校か
らもらったセミナーを繰り返しました。日本史と倫政経は、過去にセンターで出た問
題や試行調査、模試の解説を、何度も繰り返すことで、丸暗記しました。私の社会科
目の勉強法は理解ための方法ではなく、点数を稼ぐ方法だったのでお勧めできませ
ん。二次訟験の国語は、前述のように添削指導を受けて志望大学と他大学の過去問そ
れぞれ10年分の演習をしました。英語は文法、単語、和訳の正確さを、塾で確認して
いただきました。
どの科目にも言えることですが、一番大事なのは質問をすることだと思います。なん
となくわかった状態でいることは非常にもったいないです。二次試験では稀ですが、
共通テストでは似たような問題、もしくは全く同じ問題が出ることが多々あります。
せっかく頑張っても同じ問題が出たときに対応できなければ意味がないので、しっか
りと理解することが大切だと思います。
今は、ネット上に沢山の勉強法があって便利である反面、惑わされることもあるかと
思います。ですが、わたしは、どんな勉強法、参考書であっても、最終的には自分が
決めたやり方を信じてやりきることが大事だと思います。
江原予備校は、とてもアットホームな塾だったので、質問もしやすかったです。他の
塾とは異なり、学びを詰め込ませたり、追い込んだりするのではなく、寄り添うよう
な形で、見守ってくださいました。又、コロナ禍で塾に来ることが難しくなっても、
リモートで対応してくださいました。学校の授業についていく事が出来ず、不安にな
って、真夜中にLINEで質問した時も対応してくださいました。前期入試後も、後期試
験に向けて小論文対策を、時間外にも関わらず、していただきました。勉強の仕方
は、先生からアドバイスをいただき、疑問に思ったことはすぐに質問するようにして
いました。先生方には、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
受験生の皆さんの努力が報われる様、心から応援しています。

Copyright© 2019 KOGENYOBIKOU All rights reserved.