高卒認定受験部

7年連続年度内合格率100%!

大学へ進学したいなら、(実は)高卒認定試験が最短の道

\ 遠隔地の方に朗報!! /

オンライン通信講座はじめました。
よくわかるテキストとオンラインでの質疑応答で短期間合格可能です。

桜アイコン1 合格おめでとう 桜アイコン2
オンライン指導での合格

・どの通信講座に電話しても「高認合格には1年かかる。」と言われました。江原予備校だけが「2~3か月で合格します。」と言ってくれて希望の光が見えました。2か月たらずで8科目全科目合格!!両親も大変喜びました。次は看護学校受験です。がんばります!!
引き続きよろしくお願いします!!【鹿児島県社会人女性】

・まったく何から勉強すればよいのかわかりませんでした。丁寧に教えてくださりありがとうございます。短期間で合格できたのは先生のお陰です。ありがとうございました。
看護学校受験します。がんばります。【広島県社会人女性】

江原予備校の高卒認定コースのテキストはオリジナルテキストです。
高卒認定試験の過去問を研究し作り上げた、無駄や無理のない最短で効率の学習が可能です。

高卒認定受験部の特長

01開講以来
年度内合格率はほぼ100%
当校のほとんどの方が年内に合格します。
02すべて個別指導
経験豊富な講師が、一人ひとりに合わせてゼロから指導します。
03すべてオリジナルテキスト
教材は、全てオリジナルテキストを使用します。高卒認定試験の過去問を研究し、合格するための必要最小限の内容にしました。中学校の復習も付属しているので、基礎ゼロから最短で学べます。
中学数学は2週間~1か月程度・中学英語は2週間~2か月程度でマスター可能です。
04合格後の進路に直結
高卒認定試験合格後、当校の大学受験部、医療看護受験部で、すぐに学習ができます。
05基礎ゼロから学べる
中学の復習テキストもあります。また全く学習したことがなくても、オリジナルテキストと経験豊富な講師の指導により十分理解できます。
06自宅でも学習可能
当校作成解説動画をご覧いただくか、zoomとlineによる指導が可能です。

受講コースのご案内

受講コース

その1

コース名
高卒認定受験部
指導曜日
月曜~木曜日※1
週4日または週2日
備考
下記時間から1つを選択※2
①10:00~12:50
②13:50~16:40
③19:00~21:50

その2

コース名
高卒認定
取得からの
大学受験部
医療看護系受験部
初級公務員受験部
指導曜日
各コースの内容に準じます。
該当ページをご覧くださいませ。
備考
※1 曜日について→
金・土・日でも可能です。ご相談ください。
※2 時間帯について→
上記時間帯と異なっていても大丈夫です。毎回の変更も可能です。ご相談ください。

選べる4つのコース

高認の学習のみのコース
高認をとって就職につなぎたい方などが受講されています。
高認の学習+大学受験コース
高認の学習を短期間に仕上げ大学受験の個別指導を受けるコースです。
高認の学習+医療看護受験コース
10年連続年度内合格率90%の当校の医療看護受験部がバックアップします。
高認の学習+初級公務員受験コース
初級公務員の一般知識、一般知能、面接対策まで、個別指導をします。

授業料について

入学金

入学金 \30,000
受講科目1科目につき \6,000

授業料

週4日コース・週2日コース 科目数・受講期間によって異なります。お問い合わせください。

ひとり親家庭の方・7月豪雨被災地の方の支援をさせていただいています。費用についてお気軽にご相談ください。

Q&A

  • 高卒認定試験とは?

    高認とは「高等学校卒業程度認定試験」のことです。様々な理由から、中学卒業後、高校へ進学しなかったり、 高校を中退された方など高校を卒業できなかった方のために、高校卒業程度の学力があるかどうかを認定する ための試験です。
    高校卒業とはなりませんが、約60%以上の企業に認知され、高校卒業者と同様な給与待遇をする企業が 増えています。また、大学、専門学校、初級公務員、国家公務員、警察官、消防官の受験ができるようになるので、 就職や進学にとても有利な資格です。
    かかる方は是非とっていただきたい認定試験です。

  • いつ試験があるの?

    年に2回あります。8月初旬(第1回) 11月初旬(第2回)です。文部科学省のホームページをご確認ください。

  • 合格点はどのくらい? 難しい?

    合格点は公表されていません。
    当校の経験から100点満点中40点以上をとれば合格しています。すべてマーク シート(番号を選ぶ)です。筆記ではありません。どの科目も教科書の基本がしっかりできていれば合格します。
    H29年度は、全国受験者数約2万2000人(第1回第2回の合計) うち、約9500人が合格しています。合格率は、約45%。
    熊本県では、約250人受験し、約100名合格。合格率約40%です。

  • どんな科目が必要?

    高校に1年以上通われていたならば、必要単位が修得できていれば免除科目になります。 文部科学省のホームページをご確認ください。

高卒認定についての情報

  • 文部科学省HPをご確認ください。

    文部科学省 高等学校卒業程度認定試験

    詳しくは当校にお尋ねください。

  • 受験資格

    当該年度の3月31日までに満16歳以上になる人であれば、だれでも受験できます。平成17年度から、全日制高等学校等に在籍されている方も受験が可能となっています。

  • 試験科目・合格要件

    ・毎年8月と11月の年2回実施されます。8教科(倫理及び政治・経済を選択した場合9教科)の全科目合格で高認合格となります。
    ・すべての教科を1回で合格しなければならないというわけではありません。高校ですでに単位を取得している場合は、当該科目の受験が免除されます。

    教科
    試験科目
    要件
    国語
    国語
    必修
    地理歴史
    世界史A・世界史B
    A・Bのうち1科目必修
    日本史A・日本史B
    地理A・地理B
    日本史A・B、地理A・Bのうち、いずれか1科目必修
    公民
    現代社会
    倫理
    政治・経済
    現代社会1科目または倫理、政治・経済の2科目どちらかが必修
    数学
    数学
    必修
    理科
    科学と人間生活
    物理基礎
    化学基礎
    生物基礎
    地学基礎
    (以下の要件1・2のうち、いずれか一方を満たす)
    【要件1】 「科学と人間生活」1科目と、 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち いずれか1科目、計2科目の合格。
    【要件2】 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち いずれか3科目の合格。
    外国語
    英語
    必修
Copyright© 2019 KOGENYOBIKOU All rights reserved.